活動方針 ~団長より~

■向上心のあるバンド

 各々のレベル・技術の差はあります。

 ブランクのある人もいます。

 仕事・家庭との両立が難しく、練習になかなか参加できない人もいます。

 しかし、その人なりのステップを考え、満足を得られるよう、指揮者の先生は考えてくれています。奏者は、その想いに応えられるよう向上心を忘れず、一歩ずつで構わないので、前進していくバンドでありたいと思います。

 ハーモニーが合った時、音楽がひとつになった時は、その苦労が一気に吹っ飛ぶほどの喜びがあります。また、それは聴いて下さる方の喜びや感動にもつながると思っています。

 「いい演奏だった」と言ってもらえるような演奏を目指します。

 くじけそうになった時は、私や仲間が支えます。誰ひとり置いていきません。

 

■意見を言えるバンド = コミュニケーションの大切さ

 日々の練習で悩むことも時にはあるでしょう。不満に思う時もあるでしょう。それを吐きたい時はどうぞ!しかし、不満を言うだけでは前進しません。

 どうしたいのか考え、意見にしてください。意見は聞きます。そして意見を戦わせましょう。一緒にハーモニーウインズを良いバンドにしていきましょう。

 

■協力できるバンド

 上は60代、下は10代と、年齢層も広くなってきています。それぞれの年代でやってほしい適役があります。

 みんなが大切で、一人ひとりが力となり、みんなで舵をとる。そんなバンドを目指します。